×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイトル






このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! Buzzurlにブックマーク CoRichにブックマーク del.icio.usに追加 この記事をChoixに追加







LINK@






リバティ 生地 販売

リバティープリント バッグやポーチを手づくりもオシャレ

リバティプリント一覧

リバティ タナローン

結構銘柄と雰囲気があっていることから小さな花柄の事をリバティだと思っている人はとてもおおいみたいですがこの会社の創立者がアーサー・ラセンビィ・リバティという名前で会社名がリバティ社なので生地名に社名を入れてリバディ生地となっているというのが正しいみたいです私もこのことをしるまでは小さな花柄の生地をイギリスではリバティと言っているとばかり思っていましたリバティ社でプリントされた生地をリバティプリント生地というのが正しいようで余談はさておきリバティタナローンについていいますとスーダンタナ湖近辺で採取した超長綿で作られたリバティ社の生地でものすごく薄く表にプリントされた模様や柄が確認できるほど透けているという特徴があるようです

イギリス伝統の小さなフラワーがちりばめられたリバティプリントの魅力は今や世界中で愛される生地になってさまざまな製品として目に触れることができますそんなリバティ生地の魅力を味わってください








Copyright © 2011 リバティ タナローン